クレマン・フォジエ| 日仏貿易株式会社

CLÉMENT FAUGIER
クレマン・フォジエ

クレマン・フォジエ

クレマン・フォジエは1882年、良質な栗の産地として名高いフランス、アルデッシュ県のPRIVASという小さな町に、マロン・グラッセのメーカーとして創業しました。
職人的製法の品質と技術を守りつつ、大胆かつ斬新な発想をもってマロン・グラッセの工業生産加工を考案したクレマン・フォジエは、3年後の1885年、「マロン・クリーム」を開発しました。当時、残ったマロン・グラッセの破片を再利用するために開発された商品ですが、栗のおいしさを存分に堪能できるその味わいは、創業から130年以上たった今日でも、多くの人に愛され続けており、同ブランドのベストセラーのポジションを不動のものとしています。
小さなファミリー企業からスタートしたクレマン・フォジエは、マロン・ピュレ、マロン・ペースト、ホール・マロンなど次々と商品を世に送り出し、栗加工製品のリーディング・メーカーへと成長を遂げました。主原料の栗は厳選したヨーロッパ産のものを使用。保存料や着色料は使用せず、栗の風味と栄養価を最大限に保てるように加工した同社製品の品質の高さとおいしさは、今日、世界中で高い評価を受けています。

Product lineup

全ての商品をみる

  • マロングラッセ・栗加工品

  • 全ての商品をみる

  • マロングラッセ・栗加工品

よくあるご質問

Our other Brands

ブランド一覧をみる

Web Catalogues