ブリオッシュ・パスキエブリオッシュ・パスキエ / Brioche Pasquier

ブリオッシュ・パスキエ

1974年、フランス中西部の「ペイ・ドゥ・ラ・ロワール地方」に、地元のパン屋であったパスキエ・ファミリーが創業したヴィエノワズリー(牛乳や卵を使用した菓子パン)・メーカー。今日はブリオッシュを中心としたヴィエノワズリー、冷凍菓子(ケーキ、マカロンなど)、ビスコットの3部門を柱に事業を展開しており、昔ながらのパン屋の伝統的製法を踏襲しながらも、斬新なアイデアと最新の技術も取り入れ、パンの本場、フランスならではの味と品質を食卓にお届けしております。


ブリオッシュ・パスキエが日本にご紹介するのはビスコットというアイテム。「2度焼く」という意味を持つビスコットは、パン生地を焼いてスライスし、それをトーストしたもので、保存がきき、また手軽に食べられることから、フランスではしばしば食卓に登場します。サクサクと香ばしい、軽い食感をお楽しみいただけます。

関連ニュース

2015/05/08 【エナフ、ブリオッシュパスキエ、ファロ】アペリティフ365 in Tokyo に出店します。
2013/11/28 ダウンロードサイトのPOPを更新しました。
2013/09/15 【ブリオッシュパスキエ】「ミニトースト・全粒粉」が新発売!
2012/08/01 ブリオッシュ パスキエ・トーストブレッド 発売のご案内
2012/04/12 4/18~23 伊勢丹新宿店フランス展に出展します

商品ラインナップ

ページの先頭へ