フランス伝統の週末チキンとポテトフライ | recipe | 日仏貿易株式会社

フランス伝統の週末チキンとポテトフライ

フランス伝統の週末チキンとポテトフライ
  • 印刷する
  • 1時間以上

  • 4人分

フランス伝統の週末チキンとポテトフライ
週末に楽しむチキンとポテトフライです。
  1. オーブンを160℃に予熱する。鶏肉の表面と内側を塩コショウで味付けする。マスタードをひまわり油大さじ2で薄めて、鶏肉にぬり、タイムを散らす。オーブン皿に鶏肉をおき、さらにひまわり油を大さじ2かけて1.5時間焼く。22分ごとにチキンを90℃にして転がしながら、マスタードとタイムをつけて焼く。
  2. 揚げ鍋にひまわり油を160℃に温める。ジャガイモは皮を剥き、厚さ4mm程のポテトフライになるように切り、水につけて黒く変色するのを防ぐ。ジャガイモをざるにあけ、布巾で水気を取る。ジャガイモを入れすぎないよう、適量鍋に入れて4分ほど揚げる。鍋から取り出したら油を切り、重ねないようにおく。
  3. こんがりとしたキツネ色に、また外はサクサク、中はホクホクの食感にするため、食べる直前に油を180度に上げて、もう5分ポテトを揚げる。
  4. キッチンペッパーで3.の脂を取り、塩をふってルシューマヨネーズと一緒に出す。
ポイント
チキンを160℃以上で焼くと底に脂肪分が溜まって、パサパサの仕上がりになるのでご注意ください。

使っている食材はこちら

フランス伝統の週末チキンとポテトフライ
材料分量
鶏肉 1.5kg×1羽
ジャガイモ 1kg
タイム(生) 1房
マスタード 大さじ3
塩コショウ 適量
ひまわり油 1L
マヨネーズ 適量

使っている食材はこちら

検索に戻る

新着レシピ

もっとみる

同じカテゴリーのレシピ

もっとみる