豚とレンコンのパスタポトフ | recipe | 日仏貿易株式会社

豚とレンコンのパスタポトフ

豚とレンコンのパスタポトフ
  • 印刷する
  • 1時間以上

  • 4人分

豚とレンコンのパスタポトフ
材料分量
有機全粒粉ペンネ 250g   100g
豚肩肉 500g
粗塩 少量
1000ml
有機野菜ブイヨン・キューブタイプ 2個
レンコン 1節(150g)
サツマイモ 小1本(約15㎝)
コショウ 少量
ディジョン・マスタード 適量

冬が近づくと、食べたくなるのが煮込み料理。風味豊かな「有機野菜ブイヨン」を使えば、それだけでおいしいスープが出来上がり、滋味深いポトフが手軽に作れます。塊のままじっくり火を入れることで、豚肉はやわらかく、レンコンはほっくりと。サツマイモのやさしい甘味でアクセントを添えます。最後に「有機全粒粉ペンネ」を加えれば、素材のナチュラルな旨味たっぷりのスープをパスタが吸って、お腹も心も大満足のひと皿に。コシがあるので柔らかくなりすぎないのがいいですね。マスタードを添えるのも、どうぞお忘れなく。
※調理目安時間は、130分ほど(豚に塩をして置く1時間、煮る時間トータル1時間が入っています。)

  1. 豚肩肉に粗塩をまぶし、1時間室温に置く。余分な水分をキッチンペーパーなどでふき取る。
  2. 厚手の鍋に水を入れ、ブイヨンを砕いて入れる。中火にかけて軽く沸騰させる。
  3. 1.を2.に入れ、ふたをして煮る。軽く沸騰したらアクを取り、弱火にしてさらに30分ことこと煮る。
  4. レンコンとサツマイモは皮つきのまま丸ごと3.に加え、さらに30分ほどことこと煮る。
  5. 鍋にたっぷりのお湯を沸かして塩(分量外)を入れ、ペンネを固めに茹でる。
  6. 5.の水気を切って4に加え、5分程度煮る。コショウをふる。
  7. 豚肉とレンコン、サツマイモを切り分け、ペンネと共に器に盛る。マスタードを添える。
ポイント

*強火で煮ると肉が固くなってしまうので、弱火でゆっくり火を入れてください。
*レンコンは丸ごと煮てから切る方が、切り口がきれいに仕上がります。
*3で一晩休ませてから4に進むと、より味がなじみます。
*圧力鍋を使う場合は、約15分加熱した後、ピンが下がるまで室温で放置してからふたを開けます。
*急ぐ場合には、豚肉を2~3㎝厚さに切れば、早く煮上がります。
*翌日にカレー粉を入れて温め直すと、また違ったおいしさが楽しめます。

豚とレンコンのパスタポトフ
材料分量
有機全粒粉ペンネ 250g   100g
豚肩肉 500g
粗塩 少量
1000ml
有機野菜ブイヨン・キューブタイプ 2個
レンコン 1節(150g)
サツマイモ 小1本(約15㎝)
コショウ 少量
ディジョン・マスタード 適量

料理通信 2014年11月号掲載
http://r-tsushin.com/

検索に戻る

新着レシピ

もっとみる

同じカテゴリーのレシピ

もっとみる