タケノコと鶏肉のホワイトバルサミコ煮 | recipe | 日仏貿易株式会社

タケノコと鶏肉のホワイトバルサミコ煮

タケノコと鶏肉のホワイトバルサミコ煮
  • 印刷する
  • 30分以内

  • 2人分

タケノコと鶏肉のホワイトバルサミコ煮
材料分量
鶏モモ肉 2枚
天日塩 500g 少量
コショウ 少量
ニンニク 2片
有機エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル ドルチェ 250ml   小さじ2
有機ホワイトバルサミコ ビネガー 250ml   大さじ2
茹でタケノコ(または生タケノコ) 150g(小1個)
有機カットトマト入りソース 500g 200ml
有機野菜ブイヨン・パウダータイプ 小さじ1
パセリのみじん切り 小さじ2

まろやかな酸味が隠し味。春といえばタケノコ。香ばしく焼いて食感を残し、ジューシーな鶏モモ肉とトマトソースで煮込みました。決め手は「有機ホワイトバルサミコ・ビネガー」。ワインビネガーとはひと味違うまろやかで上品な酸味が、味に厚みを与えてくれます。暑い季節は、さらに酸味を効かせてもいいですね。「有機カットトマト入りソース」はフレッシュ感を残しつつ、トマトらしい甘みと旨みが凝縮されていて、長時間煮込まなくても味がなじみます。「有機野菜ブイヨン」で旨みを足し、素材のピュアな風味を楽しめる一皿に仕上げましょう。(料理研究家・渡辺麻紀)

  1. 鶏モモ肉は余分な脂を取って一枚を半分に切り、塩、コショウをする。
  2. ニンニクは薄皮をむき、包丁で半分に切って芽を取り、つぶしておく。
  3. 鍋を温め、オリーブオイルを入れ、1.を皮目から焼く。裏返して両面焼き、取り出す。
  4. 3.の残った油で、約1.5cm厚さに放射状に切ったタケノコを入れ、キツネ色になるまで両面焼く。軽く塩、コショウをする。
  5. 3.を戻し入れ、ホワイトバルサミコ・ビネガーを注ぎ入れて、ひと煮立ちさせる。
  6. トマトソースとブイヨン、水を加え、全体を軽く混ぜてふたをして10分ほど煮る。
  7. 塩、コショウで味を調え、皿に盛ってパセリをふる。
ポイント

*タケノコが旬の時期であれば、生のまま調理するのがおすすめ。小さめのやわらかいものを選びましょう。
*ホワイトバルサミコ・ビネガーは、軽くひと煮立ちさせると酸味の角が取れ、食べやすくなります。
*暑くて体力が落ちてくる季節には、ホワイトバルサミコ・ビネガーを大さじ3杯ほど入れ、酸味を利かせてもよいでしょう。

『料理通信』2015年4月号掲載 Photographs by Tsunenori Yamashita メニュー考案 渡辺麻紀さん Text by Rieko Seto
http://r-tsushin.com/

検索に戻る

新着レシピ

もっとみる

同じカテゴリーのレシピ

もっとみる